車買取の査定額はその時の価格、下取りは新車と引き換え時の価格

下取りと車買取査定では車買取査定サービスを使ったほうが良い査定
額出やすいのですが、デメリットはないのでしょうか。

実は、車買取査定はその時その時点の買取価格になります。
ですので、書類さえ揃えばその日に車を引き取らせて欲しいということも
よくある話です。

下取りの場合には下取り価格は、新車を納車した際に引き換えに古い車を
引き取るという条件になっていますので、新車の納車まで今の車に
乗り続けることが可能です。

新車を買う予定だけどその間も車を使う必要があるという場合は、新車の
納車予定まで引き取りを待ってもらえるか確認したほうが良いのですが
その場合には、査定額は大幅に下がるか、買取を拒否される可能性もある
ことを覚えておきましょう。

下取りと買取をお得に比べる方法

下取りと買取の違いについて理解した上で、査定額をうまく比べる為に
新車の見積もりをして貰う際には必ず、下取り額を見積書に記載して
もらいましょう。

値引きの中に下取り額が含まれると車買取に切り替えた時に値引きが
0になる可能性がありますので、どこまでが値引きでどこまでが下取り
査定なのかはっきりさせた上で車買取一括査定サービスなどを利用するのが
よいでしょう。そうすれば、下取り額と買取査定額をフェアに比べる
ことが可能です。