増税前に新車を駆け込み購入しました

元々、車は移動手段位にしか考えていなかったので、できるだけ長く同じ車を使っていたかったのですが、初めて車を購入して11年、結構傷だらけでした。
ちょうど増税する2014年4月が車検のタイミングで、最後に車屋さんに点検をしてもらった際にパーツの交換を薦められていたこともあって、どうせならと新車を購入することに決めました。
年明けから動き始めたので、駆け込み需要による盛況も一服していたようでした。もっとも、人気の車種は増税前の納車はとても無理のようでしたが。
軽自動車で幾つか候補を絞り、市内の販売店を6つほど回って見積もりをいただきました。それからすぐに一番年若い営業の方から電話があり、その方と何度かお話をして購入に至りました。他のお店一度も連絡がきませんでした。
今の車を売ろうかとも考えましたが、10年以上経過しているし、かなりガタが来ていたので、ネットの一括見積も実店舗への売り出しも面倒になって下取りしてもらいました。結局、この下取りの分を入れて販売価格が決まるのでしょうね。
値段交渉は慣れている人と一緒がいいですね。何も知らないでいるとうまく丸め込まれてしまいそうですから。

ディーラーの下取りで0円が他で9万円で下取りしてくれました。

以前、ダイハツのミラに乗っていて、乗り換えようと車を下取りしたときの話です。MT車が好きでミラも当然MT。次の車はカローラフィールダーのMTにしようと思って色々と中古車を見て回っていました。近所で安くオイル交換が出来るので、ホンダのディーラーでよくオイル交換をしていました。当然そこでも車を探してもらいましたが、車を下取りしたいという話をすると「0円にしかならない。
廃車にするしかないし廃車費用もかかる。」と言われましたので、自分ではまだまだ乗れるはずだと思っていたので、他のところを探していました。結構遠くまで、県をまたいで探したところ、なかなか良い状態のMTのフィールダーを見つけられました。若干クラッチが重く、スムーズなギアの繋ぎが難しい印象がありましたが、下取りの相談をしたところ9万円で買うと言われ、ディーラーで0円と言われていたのもあって、良くて3~5万だと思っていたので即決してしまいました。残念ながら1年足らずで津波に流されてしまいましたが、なかなか良い車でしたし、良い買い物でした。

新車を購入した話(ダイハツ コンテ)

以前、中古車を購入していましたがその走行距離が10万キロを超えたので知り合いを通してダイハツの新車を購入しました。知り合いを通してでしたので、自分の購入したい希望はスムーズに通りました。しかし、好みの色がなくて担当の方を困らせる事もあったので申し訳なかったです。知り合いを通じての購入だったので、いくらかは安くなるだろうと思っていましたが価格の変化はありませんでした。その代りにナンバープレートのカバーや雨除けのカバーはサービスしてくれました。
出来ればナンバーも自分の好きな数字をつけたかったのですが、その件についての説明はなくこちらから聞いた時にはもうすでに遅く、変更はできなかったのが残念でした。役職の方だったからでしょうか、詳しい説明もなくあっという間に納車でした。その後のケアに関しても、知り合いを通してだったので、アフターサービスの説明もあまり受けなかったので、こちらからの要望で何度か検査に出している状態です。